歩くと

昨日、比較的長い時間歩いたからか、調子が良いような気がする。
調子が良い、というのにも色々あるが、体調うんぬんではなく、全体的に巡りが良いというか。思考のリズムとか、動きの切り替えとか、そういうものがスムーズになっているような気がする。

なんだか良さそうなことを思いつくのも、大体歩いている時のような気がする。座ってじっとしているのは、「明らかなこと」を整理する時には良いのだが、ちょっと枠を外してみたりする必要がある時には、あまり向いていない。(まぁ、人それぞれやり方がありそうだけど)

歩くと、頭の中のかさ張ったものがトントンと寄せられて、脳の空き容量が広がって使い勝手が良くなるというイメージなのだが。さて。
もちろん気のせいの可能性も高いのだが、気のせいでも気分が良いので、またまとまった時間歩きたい。